普段の生活リズムが大事

便秘をそのままにしていると、新陳代謝が低下してダイエットの効果が出づらくなってしまうので、まず便秘を治すところから始めましょう。毎日の食事や生活習慣の改善で便秘を改善することは可能のようですが、具体的にはどのようなことをしたら良いのでしょうか。

食事をすることは食物繊維の摂取を意識すること、水分をきちんと摂取することの他、心がけたいことは様々なものがあります。冷えは代謝を下げる要因になりますので、特に腸を温めておきましょう。

体を冷やさないことも、便秘の症状には効果的です。温かい服を着て、体を温めるものを食べ、指先など末端が冷たくならないようにします。腹巻きなど、冬はお腹が冷えないように道具を活用することもいいでしょう。

水分をしっかりとって、水不足の状態にならないようにします。大腸は水分を吸収する機能がありますので、大腸にいる便は、時間がたつごとに水分を失っていくといいます。

便が硬いとうまく出てこなくなり、便秘がよりひどくなりますので、水分補給は必須ともいえます。便がいつも固かったり、ころころと粒状の人は体が欲する量よりも多く摂るように心がけましょう。

ダイエットのためには、腸が活発に動くよう、便秘は治しておきましょう。糖類は、胃や腸の働きを低下させます。便秘がちな人が、甘いお菓子やジュースを食べていると、それだけでお通じがうまくできにくくなることがあると言われているようです。

甘いものを食べながらのダイエットは効率が落ちますので、あまり砂糖は食べ過ぎないようにししまょう。トイレに行きたくなった時に、あまり我慢しすぎないことも大事です。便秘を解消し、ダイエットを成功させるためには、普段の生活リズムが大事です。