骨盤体操をいくつか組み合わせて

骨盤ダイエットは、簡単に実践できるダイエット方法として関心を集めています。今では数え切れないほどのダイエットがありますが、常に骨盤ダイエットの実践者は一定数います。骨盤ダイエットは骨盤の歪みやズレを正しい状態に矯正することで、体のラインを整えながら脂肪燃焼に効果的な体にすることができるのです。

骨盤の歪みが矯正されることで、血流がよくなり、代謝が活発になって脂肪が燃焼しやすくなりますので、腰痛緩和や、冷え性のか以前効果が得られます。家の中で、簡単に取り組めることも、骨盤ダイエットの魅力的なところです。

骨盤のズレを矯正するためには、骨盤体操を毎日する必要があります。足を1mほど開いて立ち、腰を左右にゆっくりとツイストさせる運動をします。いきなり動くのではなく、じっくりと静かに体を動かします。前屈も、骨盤の歪みを直す効果があります。

上半身をゆっくり前に倒しながら静かに息を吐きます。しばらくそのままの体勢をキープしゆっくりと元の姿勢に戻します。それが終わったら、体を後ろに倒していきます。前屈と、後方への体のそらし運動を、10回行います。

インターネットのサイトや、骨盤体操の紹介本などで、多種多様な骨盤体操の運動が紹介されています。骨盤体操をいくつか組み合わせて毎日すると、ダイエット効果もさらにアップします。