ウエスト周りの筋肉を使うウォーキングをする

ウエストのシェイプアップをする方法には、どのようなものがあるのでしょうか。ダイエットに毎日のウォーキングを取り入れている人も多いようですが、ウォーキングはウエストのシェイプアップに効果があるのでしょうか。

体内に蓄積されている脂肪を、ウォーキングで燃やすことは可能です。ですが、毎日ウォーキングを行ったとしても、ピンポイントでウエストをシェイプアップすることは、至難のわざです。

どんな歩き方が、ウエストのシェイプアップ効果が得られる歩き方になるのでしょう。よい姿勢でウォーキングをすることは、運動効率を高める鍵を握ります。

ウォーキングでウエストのシェイプアップを目指す場合は、ウエストの筋肉をイメージすることがポイントです。背筋をまっすぐにすることばかり考えているとそこにしか力が入りませんし、適切でないところに力を入れていると腰痛になってしまいます。

第一、こういうウォーキングの方法では、一番の目的である、ウェスト部分のシェイプアップにはつながらないのです。背中とお腹の筋肉を均等に使うようにしてウォーキングをすることが、ポイントです。

シェイプアップ効果を上げるには、腕を元気よく振りながら歩くことを心がけましょう。脇腹からお腹にかけての腹横筋という筋肉を使うために、腕を振って歩くようにします。

腹横筋と腹筋とはつながっているため、どちらも使う運動をすることで、ウエストのシェイプアップ効果が倍加します。踏み出す足を高めにあげて、腹筋で足を高く上げるように心がけることも、よりダイエットに有効です。

ウエスト周りの筋肉を使うウォーキングをすることで、シェイプアップの効果をより高めることができるでしょう。