腹横筋を使う運動を重点的に

なんとかウエストのシェイプアップをして、くびれを作りたいと思っている人も、多いのではないでしょうか。いったいどのようなことをすれば、ウエストのシェイプアップができるのでしょうか。

ウエスト周りを細くする筋肉は、腹横筋というものです。ウエストのシェイプアップをしたいという人は、腹横筋を使う運動を重点的に行いましょう。

一般的に腹筋というと腹直筋のことであり、これは腹横筋とは異なる筋肉です。自前のコルセットともいわれる腹横筋は、腹の両サイドから体を覆っている場所にある筋肉のことです。

意識せずに過ごしているとほとんど使わないくらい、深い場所にある筋肉になります。人の腹は、コルセットをつけることで細く見せることができますが、実際にウエストがシェイプアップで細くなっているわけではありません。

腹横筋はコルセットの役割がある筋肉なので、前後左右すべての方向から中心に向かって押し込んでくれる作用があります。腹横筋が、常生活において働くのは思いっきり笑ったときです。

普段はあまり意識することのない筋肉です。天然のコルセットと呼ばれる腹横筋があまり使われないと、締め付けが軽くなります。毎日運動を続けていてもウエストのシェイプアップ効果がなかなか出ないという人は、普段から腹横筋を使おうと思っていないからではないでしょうか。

シェイプアップ効果を期待してウエストの運動をする場合は、何らかの形で腹横筋を使うようなものを心がけるといいでしょう。劇的に変化するわけではないですが、ウエストのシェイプアップにはいい方法だと言われています。